完全対話形式のオンライン
ライブレッスンとは?
コースの特徴::
ベストオンライントレーディング教育賞2012年、2013年、2014年、2015年連続受賞
すべてのレベルに対応したコース:初心者、中級、上級者
プロトレーダーが提供するライブレッスンと対話形式のQ&Aセッション
24時間365日アクセス可能なライブレッスンビデオにより自分のペースで学習が可能
コース中のフルサポートはもちろんコース終了後の継続的なサポート
履歴書に記載できるコース修了証書
無料の模擬トレードソフトウェア‐リスクなしでトレード練習が可能
プロトレーダーと一対一の相談が可能 
  1. オンライントレード教育賞連続受賞
  2. 30日間返金保証!
  3. モバイル端末からアクセス可能

トレーディング基礎コース

専門的にトレードを学ぶ

3,151,100 人の優秀トレーダーを輩出

4週間に及ぶ10回の講義(1回1時間)、このコースは受講生全てのレベルに対応、コースおよびサポートは全て日本語で提供されます。
株式、FX、コモディティ市場取引を成功させるためには何が必要なのかをテクニカルとファンダメンタル両方の側面からしっかりと学び基礎知識を構築しましょう。

コース概要:
  1. Lesson 1: トレーディングの基礎
    a. なぜトレードするのか?
    2008年の世界的金融危機の到来まで、経験の浅いトレーダーたちをエキスパートのように見せてきた「買い持ち」という古いトレードスタイルは今や通用しない。大量に銀行株を買持ちしそれに頼っていた多くの人はそのことに賛成するだろう。CFD(差金決済取引)は売り買いどちらの機会も提供してくれる。グローバル市場の現状には、買いと売りの両方の多くの機会があります。
    b. 何をトレードするのか?
    私たちはここで取引可能な商品(外国為替、コモディティ、指数、個別株)を学び、それぞれの独自の特性と相互依存性を個々に検討していきます。
    c. 誰がトレードをしているのか?
    ビジネスのほとんどすべての領域では、参加者は他の参加者(競争相手)がどんな人物・会社であるかを理解したいと考えます。しかし、トレードでは、トレーダーの多くは他のトレーダーが誰なのか、最も支配的な勢力は誰なのかについて知りません。市場勢力者達に逆らわず、市場の流れに乗りトレードする方法を学んで行きます。
  2. Lesson 2: トレーディングの仕組み
    レバレッジとは何か?その利点とリスクとは?ここではレバレッジについて、私たちがどのようにして市場を利用するか、レバレッジを有効に利用し効率よく市場に参加する戦略を検討していきます。これはしばしば見落とされる分野であり、しかしこの世界的に変動性の高い市場環境の時代にはとても重要なのです。要するに、レバレッジを使わなければ、最も典型的なトレーダーは、物理的に取引を行うことができないでしょう。レバレッジは個人に金融取引へのアクセスを可能にし、利益を得る機会を与えてくれますが、一方で潜在的リスクをもはらんでいるのです。経験の浅いトレーダーはレバレッジが自分たちに有利に働くようにその使い方をしっかりと理解する必要があるのです。不要に難解な専門用語はすべて簡略化され、取引規模やトレードする市場の個々の取引リスクが明確に示されます。
  3. Lesson 3: 市場分析の方法論
    クライアントが注目する商品に特化できるように、ファンダメンタル分析と情報ソースを構成する内容を説明します。また、最終的に現在の価格に反映されるそれぞれの商品の売りと買いに影響を与える要素について検討します。なぜこの項目が頻繁に新しいトレーダーにとって最大の落とし穴となりうるのか、そしてこれらの落とし穴が、教育を受けた新しいトレーダーにどのように収益性の高い解決策を生み出す機会がもたらされるのかについて説明していきます。
  4. Lesson 4: ローソク足‐チャンスを見極める
    テクニカル分析とはプライスアクションを観察し、目の前にあるそれを受け入れてトレードすることであり、 貴方や他の市場参加者が未来を予測するもではありません。ここでは値動きの概論、ロ-ソク足チャート、同時線、巻き込み線等の読み方やカウンターリテールトレーディングについて教授する貴重なレッスンとなっています。
  5. Lesson 5: テクニカルチャート基礎編
    前回のレッスンを発展させ、テクニカルチャンネル、ブレイクアウト、支持線(サポートライン)や抵抗線(レジスタンス)などのトレンドトレードテクニック、又カウンターリテール戦略に基づいた売買戦略を伝授します。
  6. Lesson 6: トレーディングツールの構築
    これまでのテクニカルレッスンを踏まえて、今回のセッションでは下降型・上昇型トライアングル、ボラティリティ指標、オシレーターとフィボナッチリトレースメントに焦点を当てていきます。カウンタートレードテクニックを特に重視しながら、一般個人投資家の典型的なミスを回避し又活用する、つまりあらゆる投資機会に目を向けていきます。
  7. Lesson 7: 現実市場でのトレーディングの実践練習―長所と短所
    さまざまな金融商品をトレードし、リアルタイムなデータフィードを使用するメタトレードの無料アカウントを設定し、様々な金融商品をトレードする方法を提供します。実践的なトレードの基本、発注方法、ストップロスとリミット(利益確定)を事前に設定する方法、注文の変更、独自のニュースや音声フィードにアクセスしながらテクニカル指標の設定方法についても説明します。
  8. Lesson 8: カウンターリテールトレーダーになるために
    ここまでのレッスンをベースに、特にカウンタートレーディングに焦点を当てた端的なトレードチャンスを見つける技術を学びます。方法の中には移動平均線のクロスオーバー、単純移動平均線、指数平滑平均線、複数の移動平均線の検討などが含まれています。私たちがトレードする際に必要とする確証を見つけることに焦点を当てた講義で、毎回好評を博しています。このレッスンは見逃すことのできないものです。
  9. Lesson 9: リスク管理‐あなたの資本を守る
    トレーディングは他のすべての種類の投資と同様、リスクを伴うものです。リスクを通り抜けた後に利益が発生し得るのです。リスクとリターンは表裏一体で、切っても切れない関係を有しています、これを理解することは収益性の高いトレードを行っていく基本となります。負けトレードを少なくし、計画的な形式に基づき勝ちトレードを最大化することが出来るよう、ここではリスクマネジメントの概念について講義を行っていきます。
  10. Lesson 10: 最終ステップ‐リアルな市場での実行力
    トレードにおいては、感情に流され一喜一憂している余地はありません。あらゆる取引の出入りは事前に計画され、記録されていきます。取引に出入りする理由は事前に計画されている必要があるのです。勝ちトレードをしているのに、その理由が分からない、そんな場合、あなたの資本は危険にさらされていると言えます。このように現実世界のトレーダーたちが日々直面する難題を具体例と解説を交えてここで議論していきます。この実用的なステップはこれらの問題が発生した理由を理解することを通して実際のトレーダーが直面する心理的難題を減らすことを目的としています。すべての収益性の高いトレーダーたちは感情を制し、自分のライフスタイルに合った現実的な計画を基に、トレード目標とゴールを数値化しています。計画がきちんと立てられているのなら、良い結果も悪い結果もすべてその計画の一部であり、悪いトレードというものなど存在しないのです。
  1. 受講生の声
  2. コース日程
  3. 私たちについて
  1. オンライントレード教育賞連続受賞
  2. 30日間返金保証!
  3. モバイル端末からアクセス可能
コースの特徴::
ベストオンライントレーディング教育賞2012年、2013年、2014年、2015年連続受賞
すべてのレベルに対応したコース:初心者、中級、上級者
プロトレーダーが提供するライブレッスンと対話形式のQ&Aセッション
24時間365日アクセス可能なライブレッスンビデオにより自分のペースで学習が可能
コース中のフルサポートはもちろんコース終了後の継続的なサポート
履歴書に記載できるコース修了証書
無料の模擬トレードソフトウェア‐リスクなしでトレード練習が可能
プロトレーダーと一対一の相談が可能 


コース 受講生の声

杉本さん

今後、投資を人生の一部にしていくのであれば、絶対に知っておかねばならない内容です。既に、実践を何年もしている人には少し物足りないような気がしましたが、そういう人でも、忘れていた基礎をもう一度思い返すことによって、 投資スタンスの軸を再認識できるのではないかと思います。

米山秀一

基礎コースでは、トレード参加にあたっての基本知識のインプットやアカデミーの提唱する客観的な取引の重要性、そしてその実証性・実績を伺い、続く上級者コースにも当然のように興味を持ちました。 費用面もあり、上級コースへの参加はギリギリまで悩みましたが、基礎コース受講の実績から、期待しても間違いないだろうと考え受講に踏み切りました。

盛容毅

まず初めに驚いたのが、初回のテーマからリスク管理に対する喚起から始まることです。この講座では、リスク管理、例えば損切りやストップロス、などといったことを授業1回分丸々使って、親切に教えてくれました。また、講師には以前大手証券で勤められた方をお招きしているので、プロの視点や、経験者のノウハウも教えてくれます。基本質問は答えてくれるので、わからない点があったときに非常に便利です。以上2点は、初心者が自学自習では、手痛い経験をしない限り絶対に学べないものですので、この講座の醍醐味といえるでしょう。

優花

トレーディング初心者ですが、この講座を受けることで、トレーディングの土台を固めることができ、専門用語についての理解も深まったように思います。説明が噛み砕かれてされていたのでとてもわかりやすく、すんなりと頭に入ってきました。講座の進むペースやスライドの内容もちょうど良く、初心者でもついていくことができました。

建人

用事などがありなかなかリアルタイムでの参加は出来ませんでしたが、基礎コースの内容はとても満足のいくものでした。まず、用語やチャートの読み方からリスク管理など投資、トレードに必要な幅広い分野の知識を網羅している上にレッスン後の質問時間や終わった後でも何回も映像を見直し出来るのでより着実に基礎を身につけることができます。

景人

私自身が日本株に投資を始めたのは半年ほど前です。数万円という少ない額から始めたのですが、すぐに大損をしてしまいました。Academy of Financial Tradingの授業でテクニカルの手法を用いてエントリーのタイミングや損切りのタイミングのヒントを得られたのは為になりました。いままで「なんとなく」取引をしていたので、これからは基礎コースで学んだことを生かし、エントリーや利益確定・損切りのタイミングにルールを設けて、根拠のあるトレードを試していこうと思います。

フィリップ・I

このコースは実によく構成されており、情熱を持って配信され、実例を多く取り上げていて、実に興味深いものでした。

ジェリー 

アカデミーの方たちは皆、彼らの提供するアプローチに非常に専門的で、リスク管理・分析は目を見張るものがありました。

パベル・ K. 

初回レッスンの後、「この講師たちは本物の専門家である」という事を思い知らされました。私はこのコースに感触を感じ、次のレッスンも、その次のレッスンも受けました。

ヘレン・P.

メンバーがいつでも見ることが出来、聞くことが出来るウェブセミナーのような情報供給源は非常に貴重だと思います。

ポール・ R. 

トレーディング基礎コース、上級トレーダー向けプログラムどちらもトレーディングに興味を持っている人に勧めることにはためらいはありません。

メラニー・ベーカー

トレーディング基礎コースを通して私が面白いと感じたことは、トレーディングをそのメリットだけを挙げて私たちに勧めているわけではなく、きちんと定期的に潜在的な危険性について喚起してくれ、それが私たちを地に足をつけてトレードに取り組むという事をいつも思い出させてくれました。

エリサ

トレード知識、多くの人が陥ってしまう落とし穴の犠牲者にならないために必要なトレーダーマインドを提供してくれました。

クリス・B.

アカデミーのトレーディング基礎コースは他の教育機関より遥かに優れていると感じました。

リズ・ヒューリー

まず私は、非常に現実的で、誠実な指導スタイルにとても驚きました。

Home

Please contact us if you need support.