コースの特徴:
ベストオンライントレーディング教育賞2012年、2013年、2014年、2015年連続受賞
すべてのレベルに対応したコース:初心者、中級、上級者
プロトレーダーが提供するライブレッスンと対話形式のQ&Aセッション
24時間365日アクセス可能なライブレッスンビデオにより自分のペースで学習が可能
コース中のフルサポートはもちろんコース終了後の継続的なサポート
無料の模擬トレードソフトウェア‐リスクなしでトレード練習が可能
プロトレーダーと一対一の相談が可能

トレーディング入門編

トレーディングを学ぼう

1,866,500 人の優秀トレーダーを輩出

このトレーディング入門編は一回のレッスン時間約1時間の全3回のレッスンで構成されており、事前知識不要で金融取引や投資に興味のあるすべての方に最適な入門コースとなっています。 世界市場はどのように機能しているのか、利益を得るためにはどのようなテクニック・知識が必要となるのか、より保守的で安定した取引を行うにはどうすればいいのかと言った内容を受講生の皆様にお届けしていきます。

コース概要:
  1. Lesson 1: 金融取引の世界
    どんな物事を学ぶときでも、まず必ず最初に知る必要のあるのが「誰が」「どこで」「いつ」「何を」「なぜ」という5Wの内容です。この入門レッスンでは以下の事を取り上げて見ていきます。

    1. 金融取引に参加しているのは誰か
    2. どんな商品が取引可能か
    3. どこで取引できるのか
    4. いつ取引できるのか
    5. なぜ取引を行うのか
  2. Lesson 2: 取引ツール
    コンサルタント、医者、エンジニア、ITのプロ、弁護士、パイロットや科学者などどんな職業でもそれぞれ独自のツール(道具)が存在しますし、訓練することによってそれを使いこなす独自の方法をその道のプロは知っています。金融取引においてもトレーダー・投資家は同様のツールを持っています。

    これを金融取引に当てはめて考えると、まず私たちは市場を理解し、利用可能なツールを知り、いつどこでそれが有利に機能するのかを学ばなければなりません。

    このレッスンではこのようなトレードにおける明確な機能、利用可能なツールの理解を深めていきます。
  3. Lesson 3: 成功トレードの方法論
    取引で利益を上げるために使用されている市場分析の方法はいくつか存在します。それぞれに長所と短所が存在し、それを理解した上でどの方法(スタイル・テクニック)を使用するのが自身に合っているかを判断していきます。

    このレッスンでは近年主流となっているデイトレードについての説明に焦点を当てていきます。ここでは選択された取引商品に特化した情報源をお見せしていきます。 最後に、金融市場における理解を確立するために、需要と供給、またそれらが起こす価格変動が市場に与える影響を説明していきます。初心者トレーダーの受講生であっても、ここで得た新たな知識を今後活用していただくことができるでしょう。
コースの特徴:
ベストオンライントレーディング教育賞2012年、2013年、2014年、2015年連続受賞
すべてのレベルに対応したコース:初心者、中級、上級者
プロトレーダーが提供するライブレッスンと対話形式のQ&Aセッション
24時間365日アクセス可能なライブレッスンビデオにより自分のペースで学習が可能
コース中のフルサポートはもちろんコース終了後の継続的なサポート
無料の模擬トレードソフトウェア‐リスクなしでトレード練習が可能
プロトレーダーと一対一の相談が可能
  1. オンライントレード教育賞連続受賞
  2. 30日間返金保証
  3. モバイル端末からアクセス可能


コース 受講生の声

盛容毅

この講座では、リスク管理、例えば損切りやストップロス、などといったことを授業1回分丸々使って、親切に教えてくれました。また、講師には以前大手証券で勤められた方をお招きしているので、プロの視点や、経験者のノウハウも教えてくれます。

廣瀬 佑

リスクに対しては机上の空想論ではなく、非常に現実味のある講義となっていたと感じました。所々、初学者であるため、難しいと感じた分野はあったのですが、非常に分かりやすい講義となっていると感しました。ありがとうございました。

景人

Academy of Financial Tradingの授業でテクニカルの手法を用いてエントリーのタイミングや損切りのタイミングのヒントを得られたのは為になりました。いままで「なんとなく」取引をしていたので、これからは基礎コースで学んだことを生かし、エントリーや利益確定・損切りのタイミングにルールを設けて、根拠のあるトレードを試していこうと思います。今回の授業は、改めて自分のトレードと向き合う良いきっかけとなりました。